2008年02月05日

高山真菜(たかやままな)の薀蓄話

高山真菜(たかやままな)

高山真菜(たかやままな)は大阪府豊能町の高山地区で江戸時代から栽培されている菜種菜(なたねな)の一種。全長が20〜30cmで、茎の部分が甘く、つぼみができた後に花野菜としても食することができます。400年以上昔、山間の地、豊能町高山にキリシタンが住み込んだころ、高山真菜(たかやままな)の栽培が始まったと考えられています。それ以来、長い年月冬の食卓にのせてきた菜花(菜種菜)です。ゆでて辛子醤油で和える高山真菜(たかやままな)の「おひたし」や新鮮な浅漬けが、春の訪れを感じさせてくれます。



高山真菜(たかやままな)のタネは、代々自家採種されてきています。また、春に収穫し残した真菜は、そのまま畑にすき込んで肥料にして、その後に高山ごぼうを育てるという循環型農業が今日も続けられています。高山真菜(たかやままな)は菜系のなっぱ。葉、茎は生で食べても十分おいしい。漬物や、鍋の青みに使っても良いです。日本全国に「真菜」と呼ばれる“なっぱ”がありますが、高山真菜(たかやままな)のような真菜は豊能郡と茨木市の山奥だけだそうです。高山真菜(たかやままな)を塩漬けにし、冷凍庫に入れておくと、一年ほど日持ちします。 土づくり(肥料)をしっかりしているので、高山真菜(たかやままな)は他の真菜よりも味が断然良い。高山真菜(たかやままな)の種を他地域に持っていき栽培しても、柔らかさ、旨味などがあまりない。これこそ、真菜の中の真菜です。口の中に広がる、香りは天下一品です。



通販 産地 高山真菜 取り寄せ 直販 レシピ 調理法 料理法 たかやままな


posted by 美味しん簿 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(2) | ブランド野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

びひゃあぁぁぁぁぁい!
Excerpt: こないだ女にロー夕ーと電マ持って来させてマムコを集中攻撃したよ(`・ω・´) スゲエ声でアンアン言いまくって、もの凄い勢いで9マソくれたよwwwwww 寝て稼ぐのもいいけど、たまには攻めるのもアリだよ..
Weblog: コンプ
Tracked: 2008-10-03 17:25

試写室にてwww
Excerpt: お互い家でするのは嫌だし、ホテルってベタだし・・・試写室でヤってきたww スリルあるし密室感あるし普通よりスンゲー興奮したwwwwww 女もスゲエ濡れ濡れで何回もイってたしw おかげで10マソも貰えた..
Weblog: 暴走
Tracked: 2008-10-25 05:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。