2008年02月01日

平家あじ(平家アジ)の薀蓄話

平家あじ(平家アジ)
地元の人ですら、殆ど見た事の無い希少なアジ「平家あじ(平家アジ)」。平家あじ(平家アジ)は鮮度、脂の乗り、身の厚み、どれをとっても他のブランドアジが霞んでみえる美味しさで、地元の料理屋ですら手に入れることは難しい。「今まで食べてきたアジは一体何だったのか?」と、平家あじ(平家アジ)を食べた瞬間に美味しくて笑顔がこぼれるほど。



平家あじ(平家アジ)の由来 12世紀に壇ノ浦の戦いで敗れた平家は、源氏の追っ手から逃れるために、山奥に隠れ様々な平家落武者伝説を残しました。戦になる前には壇ノ浦からひうち灘、来島海峡の流れにもまれ育った平家あじ(平家アジ)や平家さば(平家サバ)に、武将たちは舌鼓を打ち、瀬戸内の幸を満喫していたそうです。山中深く逃げ隠れた平家の落武者たちは、瀬戸内の幸を味わうことなく、猟師や農民に変装し、その味わいは伝説となって語り継がれたそうです。料理の鉄人・道場六三郎氏の店舗と、限られた寿司・料亭でしかその名を目にすることがなかった、平家がこよなく愛した伝説の瀬戸の幸、平家あじ・平家さばをぜひ。


平家あじ 平家アジ 通販 直販 お取り寄せ 昼食 レストラン
レシピ 料理方法 調理方法


posted by 美味しん簿 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。