2007年11月06日

北海道えりも産銀毛鮭の生醤油いくら

北海道えりも産銀毛鮭の生醤油いくら

北海道えりも産銀毛鮭の生醤油いくら

河川域に入る寸前の産卵の準備が整った鮭からとれるもっとも美味しい最高級のいくらのみを使用!!いくらの母体となる鮭は世界中の北洋で獲れますが、今回お届けする「生醤油いくら」はえりも沖の河川域に入る寸前の鮭からとれるものだけを厳選しております。

なぜ、河川域に入ると寸前の鮭が品質も高く美味いのか?

産卵時、鮭は大海から川に入り産卵場所にたどり着くために急流を遡ります。およそ、4年〜5年ほどで自分の生まれた川に戻ってくるのですが、まだ沖にいるときは産卵の準備に入る前の状態なので、いくら自体は卵巣の中にきれいに納まっており、この状態で水揚げされた鮭から採卵したいくらが一番鮮度も良く、皮もやわらかい状態が良いものとされております。

河口域に入ると何故品質が落ちるの?

しかし、河口付近に近づき真水と海水が交じり合った状態の水域まで来ると鮭自体が鼻先の形状が曲がってくるなど急激に変化していきます。そして川に上がると同時にいくらの元となる筋子が真水を吸い、生臭くなり皮がパンパンに硬くなっていきます。プチプチして食感にも限度があり、あまりにも硬いものは真水を吸った鮮度の落ちているものが多いのです。また臭みも沖獲りのもののほうが生臭さがありません。ただ、あまりにも沖のほうで獲ってしまうと卵が未熟なために食感も良くありません。

添加物は、一切使用していません。味付けは生醤油だけ!

通常良く目にするいくらは発色効果を高めるために化学調味料、保存料、着色料等を使用することが多いのですが弊社からお届けする「生醤油いくら」は添加物は一切使用していません。本物の味をお試しいただけます。通常よく目にするいくらより黒っぽく見えますが、これが本物の無添加の証です。

≪北海道えりも産銀毛鮭の生醤油いくら≫



羅臼沖 いくら 銀毛鮭 直販 通販 お取り寄せ


posted by 美味しん簿 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。