2007年11月06日

【通の逸品】まさに今が旬。知る人ぞ知る、蟹好きにはたまらないワタリ蟹をご存知ですか?

渡り蟹

瀬戸内にも美味い蟹がいるのはご存知ですか?

標準和名は「ガザミ」ですが、一般的には「渡り蟹」という呼び名で知られている本物の蟹好きには堪らなく旨みの高い美味な蟹。ずわい蟹やたらば蟹と異なり脚には身が少ないので、主に胸肉(甲羅の中の身)を食べます。甲羅の裏のカニ味噌も濃厚。甲羅に熱燗を注いで甲羅酒にするのもオススメです。

オスの方が旨味成分が多く美味ですが、メスは秋から冬にかけて生殖腺が発達し、内子(卵巣)が最高に美味しいです。味噌と非常に相性が良く、蒸したワタリガニは絶品!

ところで、蟹がこれだけおいしいのは、そのものずばり、旨み成分であるグルタミン酸などのアミノ酸を豊富に含んでいるからです。旨みはまた甘みとイコールの部分もあり、蟹のおいしさはとても甘みを感じるものですが、嬉しいことに低カロリー食品なのです。高価なのが玉に瑕ですが、ダイエット中の人でも安心して食べられます。良質のたんぱく質をたっぷり含むほか、ビタミンBや亜鉛などのミネラル類も豊富。薬膳では血液の循環をよくするとも言われています。

≪通の逸品。まさに今が旬。身のつまったワタリ蟹を活きたままお届けします。≫



ワタリガニ パスタ 渡り蟹 レシピ 渡り蟹 釣り
ワタリガニ 食べ方 ワタリガニ 料理 ワタリガニ 味噌汁
渡り蟹 旬 ワタリガニ 調理法 ワタリガニ スパゲティ


posted by 美味しん簿 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ブランド蟹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。